『steak.co.jp』ドメインの店でステーキを食べてきた。沖縄のジャッキーステーキハウスは17時頃にはもう行列ができる人気店

ジャスティス岡本@沖縄です、20時の飛行機で東京に帰ります。

仕事が16時ぐらいに終わって、晩飯には早かったのですが早い時間を逆手にとって以前混雑のため断念したジャッキーステーキハウスに行ってきました。


※焼き方はレアです!
テンダーロインステーキLサイズ、2500円也。

出張の時には話題作りに役立ちそうな人気のお店にはなるべく挑戦するすることにしています。今回も老舗の人気店と言うことで足を運んでブログで紹介しているわけですが、記事を書いて凄いことに気がつきました。

この店のホームページ、サイトのドメイン名が凄い!

steak.co.jp

ドメイン名がステーキ(steak)!
※ ウェブサイトのURLhttp://www.steak.co.jp/はです

今時、co.jp配下のドメインでそんな素敵な名前、残っていないので中々取れません。老舗って凄いですねぇ1953年から開業していたそうです。

『steak.co.jp』ドメインの店でステーキを食べたと言えばWeb業界の人に自慢できると思います。

具体的な訪問の曜日をメモしておきます、土曜日の16時40分頃です。これくらいの時間でしたら、15分ぐらいの待ち時間で入れました。

肉、美味しかったです!


息をするようにブログの記事が書ける、羽田空港で酔いつぶれていても

南島原の人達と飲むのは本当に危険です、羽田空港でぐったりしています。日本酒がどんどん回ってきています。

それでも、不思議なことに文章が書けることに我ながら驚いています。

私は酔うと頭が痛くなるタイプなので、実際のところはブレーキが働いて酔いつぶれることを回避するので文章を書く余力があるところで酒量のセーブが掛かっているのだと思いますが、それでも、頭痛いなぁと思いながらも最低限の文章は組み立てられるのだなぁと感じています。


羽田空港にお泊まり♪ファーストキャビンで楽々・朝出張

南島原の人と飲むと必ず終電になるジャスティス岡本です。

明日は沖縄に出張なので酔いつぶれて飛行機に乗り遅れるのは避けねばならないと思い、羽田空港に宿を取りました!

ファーストキャビン!
31362756102_9e3607c04e_z

0時01分浜松町発のモノレールで0時19分に羽田空港第一ターミナル駅に到着すると、空港の警備員が導線を完全に抑えており、ファーストキャビンはあっちだと道々で案内してくれて迷うこと無くファーストキャビンに到着。とりあえずチェックインして、ロビーで酔い覚ましの水を飲みながらブログを書いている次第です。

ファーストキャビンでは起こしてくれるサービスをやっているので、遅刻の心配は限りなく低い。
明日は8時台の便で沖縄に行くけど、早めに出て空港のカードラウンジで無料のクロワッサンを頂きながら仕事をしたいと考えている。

そして、沖縄に着いたらラウンジ華でまた仕事をするんだろうなと思う。

いや、もう、羽田空港と那覇空港・ゆいレールは完全に生活の一部に組み込まれてます。


いなかソンin南島原のときにOnsenUIで作ったアプリについて

この記事は『Onsen UI Advent Calendar 2016』の4日目の記事として書いております。

ジャスティス岡本です

先日、長崎県の南島原市が主催する『いなかソンin南島原』というアイディアソン・ハッカソンイベントがありました。渡航費と宿泊費が無料で各3日間、合計6日間も南島原に行ける、大変お得なイベントだったのでOnsenUIで何か作りたいと思い参加しました。

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e5%8d%97%e5%b3%b6%e5%8e%9f%e3%83%bbjst_%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

アプリ名:ジャスト・ソーメンタイマーJST

ソーメンをゆでるための時間をカウントダウンできる夢のアプリです。ソーメンは他の麵に比べてゆで時間が短いのですが、おまけにメーカーによってゆで時間が異なるという事情がありました。そこでメーカーに応じた適切なゆで時間をAPI取得してカウントできるタイマーを作ることにしました。

短いのはソーメンのゆで時間だけじゃない!ハッカソンの時間も短いのだ

OnsenUIのタブバーを使うことでアプリの見た目はすぐに用意することができたのですが、プログラミングの時間が思いのほか割けずに苦労しました。一番の原因は発表を通常のプレゼンスタイルではなく『ショートムービー』つまり動画にしたことです。『ジャバスクリプト』を書きたいのに『動画のスクリプト(台本)』を書くはめになったわけです。

小さいアプリの開発はVue.jsでスピードアップ

そういった混乱の中で急いで作品を作らなければならないとしても、生のJavaScriptだけでデータを扱うのは大変なのでフレームワークとしてVue.jsを使いました。Vue.jsならデータバインディングができるので、タイマーの時間をAPIで取得したりカウントダウンしつつ画面に表示するといったときに、考えることを減らせるので効果的でした。

ハッカソンでOnsenUIとVue.jsを使おう!

OnsenUIでアプリの見た目を作ってVue.jsで機能を作りこむというのはハッカソン向きだと思います。フレームワークを使うと通常はフレームワークの学習コストが高くつくので短い期間の開発やハッカソンのようにメンバーのスキルにバラツキがある場合には導入しにくいですがすがVue.jsなら数時間さわれば何とか使えるので、ハッカソンでも導入が可能です。OnsenUIに関しても他のメンバーがMonacaのチーム共有機能から入ってCSSを勝手にちょっと弄って体裁を整えるようなことが可能だったので効率は良かったと思います。

Monacaはハッカソンのツール協賛をしています

Monacaはハッカソンイベントのツール協賛を行っているのでお気軽にお問い合わせください(審査あり)。

Onsen UI Advent Calendar 2016

『Onsen UI Advent Calendar 2016』の参加者を募集しておりますのでお気軽にご参加ください!

12月5日はrururu3さんの記事『OnsenUI一ヶ月ほど触った感想をつらつらと』が公開されました。


なぜ歌を歌いたくなるのでしょうか

下手なプログラムを書いても公衆の面前で罵倒されることはめったにありませんが、下手な歌を歌うとボロクソに叩かれるのは世の中って不公平だよねと思う今日この頃。

なぜ歌を歌いたくなるのでしょうか

以前ボーカルスクールに半年ぐらい通うことによって正面切ってボロクソに叩かれなくて済むようになりましたが、まだまだ叩きやすい状態なので恐ろしい限りです。
そうですね、先日八王子駅の路上で歌っている人を別の人たちがちょっと離れた場所でボロクソに叩いているのを聞いて、心が痛んだりもしました。

そんな状態であっても、なお、歌を歌いたくなるというのは、本能的な何かがあるのではないかと思いつつ、あればかりは独りで歌っていても間違った方向に成長するだけなので非常に悩ましい。
たぶん歌ばかりは1万時間歌っても一人じゃうまくなれないと思う。

またボーカルスクールなりボイストレーニングに行くことを再開しても良いのではないかと思いつつ、そんなことを考えていました。

なんか、『あなたが歌いたくなる本当の理由』というサブタイトルのついた本を見つけたので注文しました、中古で100円ぐらい+送料。