シリコン系(CF・SD等)ディスクが暴落!

シェアする

シリコンメディアの暴落で脱HDDに現実味、CF-IDE変換も1680円~
 ジャスティスです、
コンピューターのパーツは値段が下がるのが宿命ですが、
CFやSD、USBメモリの価格がここにきてかなりの安値をつけてきました。
AllAboutでも暴落って出てますね。
 価格比較サイトを覗いた感じでは、
PQIのCF2GBが7,350円
PQIのSDは7,280円
miniSDは2GB帯より1GBの方が割安感があって
PQIのminiSDが1GBで3,880円
といった感じだ…
 いい値段だ、、値ごろ感がある。
ノーブランドならばもう少し安い。
うん。
 これだけ大容量になってくると、
ハードディスクの代わりに使うと言うのもかなり現実身を帯びてくる。
vaioのtype-uがつい最近やってくれたが、
ハードディスクの代わりにシリコン系の記憶媒体を使ってくれると
衝撃や電力消費の問題が解決できる。
 CF2GBもあれば、容量的にはwindows2000位のOSならインストール可能だ。
シークが早い分、起動などは快適だろう、、
大容量ファイルのやり取りには向かないが、
ノートパソコンのHDDをCFに変えれば、
歩く時とかに電源を切らなくてもディスクを壊してしまう心配が大幅に減る。
バッテリーの持ちも良くなるだろう。
 CFをパソコンのHDDの代わりとして利用する場合、
変換アダプタが必要なのだが、
これが結構高い。
ネットでよく紹介されているのもは3500円程度するのだが、
いろいろ探していたら安いサイトが見つかったので紹介しておこう。
aitendo’s電子工房というサイトなのだが
各種CFアダプタ
にて1680円でCF-IDE変換アダプタが売っている。
(送料はちょっと高いが…)
秋葉原に店舗もあるみたいなので、非常に興味がある。
つか、
液晶モニタ組み立てキットが1万円ポッキリって
妖しさと物欲くすぐり度がたまらないのだが…
 いまCFブートに手を出すと人柱確実だが、
もう暫くすると沢山の人柱が動作報告を出してくれることだろう、
もう暫く、、待ちかな。
 手持ちのCASIOの300万画素のデジカメに2GBのCF挿してもなぁ~
あんまり、救われないよなぁ~
最高画質でも1000枚以上って電池の方が持ちませんがな…
128MBとかのCFやUSBメモリが余ってたら誰かくれ(笑)