ファ●ク!名古屋市交通局(携帯とは違うのだよ!PHSは)

シェアする

 PHSは携帯と違う、無線機と携帯だって違うだろ?
コードレスホンを携帯と言ったら笑われるだろう?
コードレスホンを携帯することは出来るけど…
 さて、日本の電車では携帯電話が極端に悪者として扱われているが(ヒトと喋るのがOKで、携帯で話すのがNGだというのはナンセンスだと思う)
特に、シルバーシート(今は優先席って言うんだっけ?)付近では携帯電話の電源を切れと言うことになっている。
マナーの問題でない、ペースメーカーをつけている人が危険だからだそうだ
(本当に危険なのは、ペースメーカーをつけている人が必ずしも優先席付近に行けるとは限らないことだな、、満員電車の是正とか、そもそも、人同士が密接しまくってしまうことの方を鉄道会社側に是正してもらうのが筋のような気がする…日本の電車は時刻は正確だが、、満員電車も世界的に有名だった気がするヨ)。
 携帯電話はかなりの電磁波を持っていると、
たまに話題になったりならなかったりする。
基地局が数Km単位で立てられていて、
相互に通信するためにちょっと大きな電力を使っているからなのだが、、
マナーモードでも通信はしているので防げない。
 PHSは基地局が数百メートル単位で立てられているので、
通信経路が短く、あまり大きな電力は使っていない。
病院やコンピューターのデータセンターなどではPHSの利用が推奨されているというか、
病院のベットの上でPHSとノートパソコンでお仕事をする猛者もいるくらいだ。
 そんなイタイケなPHSを広告に使ってしまったかもしれない名古屋市交通局に
日本のPHS業界を担う唯一の獅子ウィルコムが抗議文章を手渡した
ウィルコムのサイトにも情報が出ている
 満員電車とかで、優先席付近に行かざるを得ない時とか、
PHSだから堂々としていればいいのだが、
けっこうビクビクしている、
この間もネットニュースで、
優先席付近でPHSを注意されたという事例を読んだから、
かなりビクビクしている。
 名古屋市交通局がPHSを心臓ペースメーカー広告に起用してしまったのは、
鉄道側の人間の電波に対する意識の低さの表れなんじゃねぇかと思っている。
(ITmediaの記事では、認識している風なことを書いてあったが)
「携帯危険だからOFFに汁」
という世の中の流れをよく検討せずに、
そのまま、やっちまったんじゃねえかと…
「PHSが安全だということは常識だと思っていたのだが…失望したよ」
もしくは、、PHSが嫌いな奴がわざとやったのか(笑)