ソーメン食べ比べ4種(三大産地+島原)

シェアする

フリーソーメン南島原のジャスティス岡本です。
親戚が遊びに来ているのでソーメン食べ比べを実施しました。

※ 島原びいきになっている可能性がありますが、予めご了承下さい。

使った素麺は勉強用にと貰った『三大産地素麺』セットと島原ソーメンの4種。

なお、産地が同じでも等級や製造者、また製造時期によって違う評価になるはずです。

三大素麺産地ってどこ?

  • 兵庫県・揖保乃糸
  • 奈良県・三輪素麺
  • 香川県・小豆島素麺

※なお生産量全国2位の島原素麺は三大素麺産地には入っておりません。

島原素麺


まずは安定の島原素麺から実食。
美味しい、以上。

島原は他の産地へOEM提供をやっていたためブランド力は低いですが、味は確かですし値段も安い。
自宅用なら島原素麺を推します。
ただし製造者によってバラツキがあるはずなので、食べ比べが必要かもしれません。

売り場では目立たないですが、ドンキや成城石井でも売ってます。

ネットで買うなら9kgでドカンと。

以前、南島原に行ったときに訪問した『ふるせ』さんの素麺がAmazonで出品されているのを見つけました。

揖保乃糸


お次は圧倒的ブランド力の揖保乃糸を実食。
私の舌では違いが分からず、島原素麺と同じ傾向。

まぁ、揖保乃糸には等級がありますので、特級品だったら違ったかも。

三輪素麺


これは違いが感じられた、ツルツル。

小豆島素麺(島の光)


こちらも違いが感じられた、コシが強い。

番外編・オリーブ素麺(小豆島)


太くて弾力がある、食感に違いはあるが味は普通に素麺。美味しい。

番外編・宮古島のもずく

素麺ともずくは相性が抜群です。

総評

島原素麺と揖保乃糸が高評価。
三輪素麺と小豆島素麺は傾向が違うのでお好みで。

今後について

島原素麺は製造者によって異なるはずなのでドンキや成城で売っている麺を検証したい。