ストレングスファインダー34資質を晒します!

シェアする

ストレングスファインダーでは通常、得意な資質の上位5個までしか開示されないため追加料金を払って34資質すべての順位を入手しました。

前回分かった上位5の強みはコミュニケーション関係と戦略関係に集中していたため、全国を飛び回って講演や研修会を行うような現在の仕事と合致していることが確認できました。

ストレングス・ファインダー2.0の結果を7年前に受けた時と比較してみた
7年ぶりにストレングスファインダーを実施したら資質が3個ほど入れ替わっていました。

しかし、他の人とチームを組んで仕事をする上では自分の強みだけではなく、弱みや資質の偏りも把握しておくべきだと考えました。

結果、驚くほど偏った資質の順位が明らかになりました。

ジャスティス岡本のストレングスファインダー34の資質

順位 資質 4つの領域
1 社交性 影響力
2 戦略性 戦略的思考力
3 最上志向 影響力
4 着想 戦略的思考力
5 個別化 人間関係構築力
6 コミュニケーション 影響力
7 原点思考 戦略的思考力
8 内省
9 未来志向
10 学習欲
11 収集心
12 ポジティブ 人間関係構築力
13 競争性 影響力
14 包含 人間関係構築力
15 活発性 影響力
16 指令性
17 アレンジ 実行力
18 自我 影響力
19 適応性 人間関係構築力
20 運命思考
21 共感性
22 親密性
23 自己確信 影響力
24 目標志向 実行力
25 成長促進 人間関係構築力
26 信念 実行力
27 達成欲
28 分析思考  戦略的思考力
29 責任感 実行力
30 慎重さ
31 調和性 人間関係構築力
32 回復志向 実行力
33 規律性
34 公平性

4つの領域について

ストレングスリーダーシップで言及されている資質のカテゴリーです。
詳しくは書籍で!

考察

強みの再確認

『戦略的思考力』と『影響力』カテゴリに極振りしていることが確認できました。かなり尖ってます。
上半分は殆ど、『戦略的思考力』と『影響力』で占められています。
唯一、分析思考だけは順位が高くないので、何らかのツールを活用するか他の人と連携して補った方が良さそうに感じました。

弱みについて

『実行力』カテゴリに属する資質が極端に低いことが確認できます。

自覚はあります。
色々考えすぎてしまうので、スケジュールを立てることも、目の前のタスクを確実にこなしていくことも、それほど得意ではありません。

まとめ

『実行力』のある仲間や組織の中で動くのが最善という確信が得られました。
諦めが付いたことが最大の収穫です。