どのようにブログを書くべきか?

シェアする

お茶の水のスタバでレッツノートを開いてドヤ顔でキーボードを叩いてるのだが、Macを開いている客が全然いないことに気がつく。
目の前にパソコンを開いている人が2人いるが、両方ともレッツノートじゃないか。
まぁ、スマホをいじっている人は大体iPhoneなのでAppleは安泰のようだが…

どのようにブログを書くべきか?

Facebookやはてなブックマークでシェアされるすてきな記事を読んでいると、自分には中々マネできなさそうに感じてしまう。
大体、マネして頑張ること自体が、人生という時間の無駄使い。たった一つの自分の人生を生きているというのに、周りの評価を気にしながら文章を書くのは無駄。

もちろん、仕事として文章を書くときは別だが1年365日、常に仕事として文章を書いていたら何かが消耗してしまいそうだ。

個人ブログの記事は自分が興味関心のあることを記事に書き起こして、それが同好の仲間に読んで貰えたり、たまたま時流に一致して拡散されるぐらいで良い、とも思うわけです。

まぁでも、折角文章を書いたら読まれたいと思いますよね、元々が字書きなので。

Web上で駄文を書くためにWebサーバーを構築したりガラケーの3キャリアに対応するためにPHPでプログラムを書いて対応していた頃が懐かしい。
いまじゃスマホの時代だしレンタルサーバーを借りるお金もあるしWordPress使えばシステム構築も不要ときたものだ。
技術的な参入障壁がほぼゼロ

いった、私はどのようにブログを書けば良いんだ?