パーティーに樽酒があるとメチャクチャ盛り上がる

シェアする

ジャスティス岡本です

友人の結婚記念イベントで樽酒を取り入れたところメチャクチャ盛り上がりました。

CIMG8730

飲み過ぎて歩いて帰ることができなくなった妻をタクシーで送らねばならなくなったのが、ちょっと大変でしたが、予算が許せばぜひ樽酒を試してみて下さい。

パーティーにおける樽酒メモ

  • 剣菱は美味しかった
  • 5升樽(一升瓶5本分)は意外と消費できる
  • 5升樽だと3万円ぐらいする
  • バールを用意しよう
  • 開けるのはコツがいる
  • 鏡開き(木槌とひしゃくを用意しよう)
  • 入手方法

剣菱は美味しかった

CIMG8443
樽酒は量が多いので、後で飲むときに美味しくないと勿体ない。
ということで、色々と調べてみたところ剣菱の樽酒を扱っている店を発見。
剣菱なら間違いないですね。

5升樽(1升瓶5本分)は意外と消費できる

CIMG8801
1升瓶5本分、つまり9リッターあるのですが約20人で4升ぐらい飲みました。
(余ったお酒は各自で持ち帰るなどの工夫が必要です。)

5升樽だと3万円ぐらいで買えます

イベントを盛り上げるアイテムとしては高くないと思います。
30人で割れば1000円なので、お花見とかBBQでも使えそうです。
ただ、瓶に入った剣菱より樽酒の方が高く付くのは間違いないです。

バールを用意しよう

樽酒を開けるためには事前の仕込みとしてバールが必要になります
CIMG8591

開けるのはコツがいる

CIMG8601
ちゃんと説明書を読んでおかないと、土壇場でググる羽目になります。

あと、ハンマーは木槌だとパワーが足りなくて無理。
メタルラック用のゴムハンマーに持ち替えたらグイグイはいりました。
なので、ゴムハンマーか金槌を用意しましょう。

バールで破壊したあとに戻す

一旦破壊した状態、このあと、木槌で鏡開きするために元に戻しておきます。
CIMG8617

鏡開き(木槌やひしゃくを用意しよう)

鏡開きには木槌が必要です、また、ひしゃくがあると提供しやすいです。

CIMG8712

また、予算と置き場所に困らなければ、升を沢山用意すると面白いと思います。

入手方法

樽酒は樽酒屋にて購入。
木槌やバール、ひしゃくなどはAmazonで購入しました