ブランド豚肉ランキング

シェアする

本日の日経流通2面では日経リサーチが調べたブランド豚肉のランキングが掲載されています。

1位は『かごしま黒豚』が圧倒的な総合点でランクイン。
2位は沖縄の『あぐー』で希少性が高く評価されていました。

沖縄出張の時にあぐー豚には手を出さないことにしている

『あぐー豚』は偽物が多いと言われているので、沖縄出張の際に今まで食べてきませんでした。

ランキング2位ということで改めて確認したのですが、『あぐー豚』というのは沖縄の農協の登録商標のようです。
『アグー』という種類の豚の血を50%以上引いていて、尚且つ農協が許可しないと『あぐー豚』を名乗れないそうです。

※ひらがな表記の方が商標で、カタカナ表記が品種名です。

あぐー商標問題

『あぐー豚』の商標を農協がとる前からアグー豚は居たのですが、農協が商標を取ることでアグーを生産している農家が『あぐー』だけでなく『アグー』すら名乗れなくなったことが一つ。また、50%以上の交雑種で『あぐー』を名乗れるようになったことも問題のようです。

琉球新報とWikipediaに色々と情報がまとまっています。
琉球在来豚アグー 純血と混血、区別求める

アグー

アグー種は外来種に比べると発育や産子数に劣るそうなので交雑種にしているのでしょう。交雑種でも2位は2位なので味も良いのだと思います。

なお、琉球新報の記事にある『山本大五郎さん』が今でも純粋種の畜産に取り組んでいるようです。ブログを見つけました。メインのお仕事はコーヒー栽培のようですが放牧でアグーも育てている様子です。

キザハ(喜如嘉)日記 青空放牧アグー( 16 )

Facebookページもありました

他の豚について

東京在住の私が気になる『東京 X』は6位でした。

また、『味』の項目と『価格の妥当性』の項目でバランスがよさそうに見えたのが4位の『和豚もちぶた』と7位の『日本の豚やまと豚』でした。

4位と7位は通販も直で行っているようなので、いずれお取り寄せをして食べ比べてみたいと思います。