日経電子版の有料会員が50万人を超えたので他サービスと売り上げを比較してみた(概算)

シェアする

日経電子版の有料会員が50万人を超えたことを1面で報じました。

日経電子版、有料会員50万人に 20代読者がけん引

それを1面で報じるんだ、とちょっと思いましたが、まぁ、そんなもんでしょう。

なお、ニュースが少ない日曜日を狙っての犯行でした。
また、25面の特集ではユーザーの伸びについてグラフをふんだんに使って解説しています。

50万人というのは世界3位だけど…

ニューヨークタイムズが150万超でウォールストリートジャーナルが90万超。
あと3倍ないとニューヨークタイムズに数で追いつけません。

一見、道のりは遠そうに見えるのですが2015年に買収したFTの電子版有料会員を足すと110万越えなので既に2位と言えなくもありません。

『有料会員数』50万人ってどれくらいすごいの?

無料会員や無料ダウンロード数が100万とか1000万という話は幾つもありますが毎月お金を払ってくれる有料会員を獲得するのは本当に難しい。

50万以上の有料会員を有している他の電子書籍系のサービスを探してみたところ『dマガジン』という雑誌読み放題サービスなどは有料会員が300万人を超えているようです。

dマーケット」の契約数が1,500万を突破「dマガジン」も300万を突破

会員数は日経電子版の6倍です、すごいですね。
もちろん、170種類以上の雑誌が読めるdマガジンと日経新聞しか読めない日経電子版を会員数で比べてどっちがすごいかを議論するのは公平性に欠けます。
おまけに『dマガジン』には日経トレンディや日経マネーなど日経の雑誌も複数参加しています。

dマガジンより日経電子版の方が売り上げは高くないか?

dマガジンは月額432円(税込み)ですが、日経電子版は月額4200円(税込み)なので約10倍高いんですよね。単純計算するとこんな感じです。

dマガジンの売り上げ ≒ 300万 * 432円 ≒ 12億円/月
日経電子版の売り上げ ≒ 50万 * 4200円 ≒ 21億円/月

概算ですがこのような結果となりました。中々すごい。

ライバルの価格も調査してみました

ニューヨークタイムズの電子版は『All Accessプラン』が6.16ドル/週で読めるそうです。月額の円換算で約2500円程度ですね。

サイトの下部からリンクをたどったら1年間半額キャンペーンをやっているようでした。
The New York Times: Get a Digital Subscription

また、ウォールストリートジャーナルは定価が中々書いてなくて探すのが大変でしたが月額49ドルのようです。円換算で5000円ぐらいですね。

ウォールストリートジャーナルの申し込みページ

売り上げで見るとウォールストリートジャーナルが約45億円/月で一番大きそうです。