ブログを始めたらGoogle Search Consoleにサイトマップを送信しよう

シェアする

ちょうど今年から複数の仲間が毎日更新を目標にブログをスタートしたので、確認の意味も込めてブログを始めるときに設定することを確認していこうと思います。

Google Search Consoleにサイトマップを送信

サイトマップというのは簡単に言うとサイトにあるWebページの一覧情報です。Googleにサイトマップを送信することで、どのようなページ群が存在するかを能動的に伝えることができます。

Google Search Console

サイトマップの作り方

サイトマップはただの文字情報ですから人間が手で作ることも可能ですがブログシステムであれば大体自動生成可能です。例えば、WordPressでブログを書いている人であればJetpackの機能などでサイトマップは自動生成できます。

現在のバージョンのJetpackでは『Engagement』カテゴリにサイトマップ機能は存在します。そして、有効にすることでサイトマップがサイト内に生成されます。

AnalyticsとSearch Consoleは忘れずに

Google Analyticsは有名なので大体設定されているかと思いますが、Search Consoleは忘れがちなので気をつけたいところです。