アップルは税が優遇されている

シェアする

本日も日経はお金の記事が盛りだくさん

一面では非正規の格差是正に関する記事が大きく報じられています。
Webでもダイジェスト版が読めますよ!
政府「同一賃金」へ指針 非正規の格差是正促す

そして労働者の格差是正が話題になる一報、最近の株高・景気動向に関する記事も多く掲載されています。『日経マネー』や『ダイヤモンドZAi』の広告につい目が行ってしまった。

アップルは税が優遇されている

アップルに限らず多国籍企業の行きすぎた節税が問題視されていますが、13面ではアップルが約1兆6000億円の追徴課税を巡って『欧州委員会を提訴』したと報じられています。

アップル税優遇問題、「国家補助」巡り対立 欧州委を提訴へ

アップルは宗教なので日本に宗教法人を作れば無税

アンサイクロペディアでもアップルは宗教団体と認定されているので、日本に宗教法人を作れば無税にできたんじゃないかと思います。

というのは冗談です。

しかしながらアップル製品大好きな日本人はアップルの売り上げに相当貢献しています。

そのお金で多額の利益を上げたアップルさんが税金を大幅に節税したうえで、ライバルである日本やその他の国の企業が製造するパソコンやスマートフォンと有利な戦いを進めていたと考えれば、なかなかやりきれないものがあります。

他の企業もやっていると言えばそうなのですが、そうすると我々市民にできることは『多国籍企業の株を買う』ぐらいでしょうか。