朝4時半に起きて日経新聞を読んだ

シェアする

ただし、起きたのは4時半ですが布団からでたのは5時です。

自室でコーヒーを飲みつつ朝刊の日経新聞を読むという大変優雅にして有意義な時間を過した後、いつもの中央ライナーに乗った次第です。

本日の日経

21面の『経済教室』というコーナーで早稲田大学の黒田祥子教授が『日本の働き方の課題 時間当たり生産性を上げよ』という記事を書かれています。記事中のグラフでハッキリと、日本の『時間当たりの労働生産性』が欧米に比べて低いことが示されています。

低い低いと言われている日本の労働生産性ですが、本当に地をはうように低いです。最近ネットでも『日本は、ついに「1人あたり」で韓国に抜かれる』という記事が公開されるなど生産性が問題視されていますが、マジでどうすれば良いんでしょう。

また別の記事で気になったのは『発掘! 日本版ユニコーン』というコーナー。今日は実名投稿の飲食店口コミサイトRettyが特集されていました。

飲食店口コミサイトと言えば食べログが有名ですが、最近は信頼性が疑問視されています。今年の9月は次のような記事が公開されてはてブが300以上付いたこともありました。

「食べログの信頼性が損なわれた理由」/口コミサイトが独立性を保つことの難しさ – さようなら、憂鬱な木曜日

今後は『実名制』や『信頼性の高い情報』の価値がますます重要になってきそうです。