息をするようにブログの記事が書ける、羽田空港で酔いつぶれていても

シェアする

南島原の人達と飲むのは本当に危険です、羽田空港でぐったりしています。日本酒がどんどん回ってきています。

それでも、不思議なことに文章が書けることに我ながら驚いています。

私は酔うと頭が痛くなるタイプなので、実際のところはブレーキが働いて酔いつぶれることを回避するので文章を書く余力があるところで酒量のセーブが掛かっているのだと思いますが、それでも、頭痛いなぁと思いながらも最低限の文章は組み立てられるのだなぁと感じています。