人生の目標よりも大切なことは生き方

シェアする

自分の人生にどんな目標を設定するべきかを探しているジャスティス岡本ですが、人生には目的よりも大切なことがあるということに気がつきました。

それは『生き方』です

今をどのように生きているかの方が、人生の目的よりも重要だと言うことです。
特に周りの人にとっては、目的のために手段を選ばないような人間は害悪ですらあります。

極端な話、世界平和のために人類を皆殺しにされても困るわけです。

なので人生の目的を考えるときには、良い生き方ができるような目標を考える必要があります。
立派な目標でも自分や周りを不幸にするような手段しか選べないなら、考え直すべきです。

すでに変えられないような偉大な目標をもっているのであれば仕方ありませんが、特に定まっていないのならば毎日、自分や周りを幸せにできるような生き方を心がけるべきで、それにあった人生の目標を設定する方が良いと言うことです。

成金になりたいという目標でも有名人になりたいという目標でも構わないです、その目標への道のりを良いものにできるのなら。
そもそも、時間量で考えれば目標を達成する瞬間よりも、そこにたどり着くまでの時間や達成した後の時間の方が圧倒的に多いわけですから。

どのように生きるのが良いか考える(ジャスティス岡本の場合)

ビジネス書は良く読む方なのですが、頑張って結果を出して更に頑張って結果を出して更に頑張って出世していくという無軌道な上昇指向は、ちょっと違うかなと最近思うことがありました。
仕事は無限に増殖して、自分からブロックを掛けない限り自分の人生を侵食してくるので仕事最優先の生き方はちょっと危ない。
仕事は頑張るけど週40時間まで、とかリミットを切っておかないと休日にもスマホでメールをチェックし続けることになる。
※私はスマホでメールチェックはしませんが…

家族や仲間と楽しく過ごすのは重要、また、自分が自分の人生を生きていると感じられるような活動をできることも重要。

完全な答えはまだでませんし、一生出ないかもしれませんが、本なりブログなりで文章として考えをアウトプットしていくような活動はし続けていきたいし、
研修やセミナーという形で技術や情報を伝えていくようなことも続けていきたいと考えています。

私は情報を発信することが好きなのかもしれません。