国産XMLDB(データベース)のイグドラシルがオープンソース化

シェアする

 ジャスティスです。
朝っぱらから景気のいい?話が舞い込んできたので、書きます。
XMLDBのYggdrasill(イグドラシル)
がGPLとのデュアルライセンスになりました。
 、、とは言ったものの、
私はRDB(リレーショナル・データベース)しか使ったことが無いんだよなぁ(^^;
XMLDBって、触る機会ないしなぁ~。
 うむ、、国産(日本語が標準で使えるって重要)のXMLDBがオープンソースで利用できるようになれば、
試しに触ってみることが簡単になるので、
利用者が増えるので良いと思います。
イグドラシルのメディアフュージョン社が
XML GATEというコーナーでXMLDBの利点やメルマガを情報発信しているそうなので、
後で読ませてもらうとしよう。
 J801でも、
そろそろXMLは利用し始めてきましたのでね、、
RSSのデータくらいだったら、RDBでも結構簡単に再現できるのですが、、
それ以上の入れ子構造のデータとなると、、
本格的にXMLを扱い始めると、、XMLDBの方が楽なのかな?