援農ダイエットで体重を落としつつ野菜を貰おう

シェアする

こんにちはジャスティス岡本です。
暑い日が続きますが、皆様お変わりありませんでしょうか。
私はコワーキングスペースで涼みながらブログを書いたり調べ物をしております。
また、今日の午前中は畑で雑草を刈り取る役務についておりました。

雑草戦線に身を投じる

家庭菜園のお手伝いなので援農と呼ぶには少し語弊がありますが、
夏の日差しと台風が呼び寄せた雨雲が生み出す大雨を受けて雑草がスクスクと成長を続けており、奴等を刈り取らねば少々まずい状況にありました。

正直、普段手伝っていないのでどれくらいまずいのか良くわかっていないのですが、それは次回までに確認しておきます。

ランニングはお金にならないが畑は野菜がもらえる

おなかの肉が気になる今日この頃、味覚の秋に備えて体重を落とす必要がありました。
特別な道具を必要とせずに今すぐ始められるのがランニングのメリットですが、あまりお金にはなりません。畑を手伝うには、畑をやっている家族なり知り合いが必要ですが大地の恵みを頂くことができます。

私は儲ける余地のある趣味に興味があります(それと、足を痛めてしまっているのでランニングに再び取り組む気持ちになれないといった事情があります)。

枝豆貰いました

近くの区画で畑仕事をしていたおじ様から枝豆やらオクラを頂きました。

えだまめ

今夜はこれをツマミにビールが美味い。
ダイエットは明日からだな、これは。

武器がほしい

中腰の姿勢で雑草と戦うのは効率が悪そうなので近代兵器を投入したいと考えています。
一応、燃料で駆動する機械もあるようなのですが指導者が今日は不在だったため日を改めてチャレンジします。

それと個人的な趣味としては、次のような大鎌で雑草を刈り取りたいと考えています。

買いたかったんですがなんか自宅に似たようなものが出てきてしまいました。
見た目が曲線じゃない上に錆がひどくて、かなり不満なのですが一旦、我慢して使ってみることにします。