セブ島6日目~英語の語学学校を卒業しました!

シェアする

4日間の授業を終えて英語語学学校を卒業しました。本当に短い間でしたが、海外での暮らしはとても刺激的でした。今回の事を励みに、引き続き英語の学習を続けようと思います。

卒業式で話したこと

  • Grammarをちゃんとまなぶ(中学生レベルから)
  • 英語の日記ブログを新たに立ち上げる

自分の弱点は、やっぱり文法だということが分かったので、一からGrammerを勉強することにしました。また、英語で日記も書くことにしました。このブログに直接英文を書くとサイトが読みにくくなってしまうため、英語だけの別サイトを増やします。日記を書いたり、日本の事を紹介する文章を書いていきます。

英語のブログを作ってコミュニケーションに活用

学校で知り合った韓国の人もそうですが今後海外の人と知り合う機会があった時に、英語のサイトがあるとコミュニケーションを取る時に便利なため、週一ぐらいで書いていこうと思います。

AA BBQでパーティー

AA BBQ

金曜日の夜は夜のクラスもないためパーティーになることが多いようです。今回は、去年から学校で生活していた日本人の方々と学校の先生など約20人位でご飯に出かけました。この日はAA BBQという学校の近くの食事処にいきました。学校から大きな道路を渡らずに行くことができ、価格もリーズナブルなため安心して行くことのできる場所です。

フィリピン女性は小柄でスタイルの良い人が多い

先生と酒を飲みながら雑談をするのも、たまには良いものです。先生、日本人からモテモテでした。飲み会での英会話も学べるのは、オンライン英会話にはない、語学留学ならではの醍醐味ですね。

伝説の男の話

パーティーに参加していた方から、学校に10ヶ月という、語学留学としては相当長い期間留学していた方の話を聞きました。その方はTOEICのスコアも960点ぐらいまで伸びていたそうです。毎日英語授業漬けなら、そいうったことも可能だと思いました。

セブ留学に来る人は優秀な人が多い

色々話を伺っていると、結構、有名な大学で学んでいる方や有名な上場企業で働いている人が非常に多い印象です。異業種の方や若い方々と一緒に情報交換したり時には遊びに行ったりしながら、英語を学ぶという共通の目的を持って共同生活するのは正直、楽しすぎます。

なので、講義以外の時間も退屈することはあまりないですね。ワーキングホリデーの経験がある人や、外資で働いている方や今後外資で働く予定の方、日系企業から海外で駐在員として働く人など、実際と近いところで生活している人と実際に話すことで、語学スキルの必要性を強く感じることができるのもメリットです。

もし、時間に余裕がある方は是非、セブで1ヶ月程度の語学留学をされると良いと思います。