セブ島5日目~道路が渡れない

シェアする

セブ留学は学食だけで暮らすべからず。食事で苦労している学友は多いです。味もそうですが、栄養バランスやバラエティーに謎な点があります。例えば、炭水化物ばかりでタンパク質が殆どない日もありました。

炭水化物祭り

米と米ときしめんと、春雨の入った揚げ物という素敵な組み合わせです。前から学校に来ている日本人の方曰く、食事の量が減るのとジムエリアで運動できるため結構痩せる人が多いそうです。

そうだ、ジョリビーにいこう!

学校の食事も我慢できないことは無いのですが、たまには美味しいご飯を食べようと思いフィリピンの地場のチェーン店まで繰り出すことにしました。学校から2~300mのところにJollibee(ジョリビー)というチェーン店があり初日からずっと気になっていたので行くことにしました。

交通ルールが色々おかしい

が、道路のシステムが人間に厳しい設計になっており、たどり着くまでに15分ぐらい掛かりました。歩行者用の信号は、あってないようなものなので車が減ったタイミングで頑張って走り抜ける必要があり非常に怖かったです。

マクドナルドとケンタッキーを足して二で割った感じ

ジョリビーのメニューですが、こちらはチキンとハンバーガーがメインでした。また、ポテトやその他のサイドメニューが用意されています。マクドナルドとケンタッキーを足して二で割ったようなイメージです。私はチキンを2ピースとポテトを頼んだのですが204ペソ(約600円)でした。

ジョリビー

価格は日本のケンタッキーのチキンとポテトを頼む価格とあまり変わらないのですが、肉のサイズが一回り大きかったり米がセットで付いてきたので若干お得感があります。