ソクラテスの弁明・クリトン

シェアする

「ソクラテスの弁明」は、間違いなく全人類が読むだけの価値がある貴重な書物です。
解説付きで、わずか100ページ強。この本を読むために、そんなに時間はかかりません。
訳も「講談社学術文庫」は1998年に出版されたものなので、現代的な文章で書かれており読みやすくなっています。 Read more here:: book