Apple Watchをウォッチしに茅場町Co-Edoに行ったら自分も欲しくなった

シェアする

Apple製品が苦手なジャスティス岡本です。苦手ですが、気にはなります。

例によってCo-Edoの田中さんのタイムラインでナウい情報、今回はApple Watch Kitの勉強会の情報が流れてきて、気になって急きょ茅場町に急行しました。アプリを作ろうとしている人たちが開く勉強会なので、店舗とかでApple Watchをみるより用途や将来性について聞けると思ったのですが、早速KeynoteのプレゼンをApple Watchでコントロールしたり、色々と楽しいことをされていました。

これ、確実に流行るやつだ!

「これ楽しそう。だめだ、流行るやつだ!」

技術者系の人はまぁ、買うと思うのですがそれ以外の人達でも普段腕時計をする習慣がある方々がまず乗り換える思いました。
超高級時計の腕時計を付けている人は別として、ステータス感があるのでファッションとして付ける人が増えそう。
そのうち、アプリが充実していって、みんなが付けるようになるのだろうか。

特に注目していなかったので、他の人がどう思っているかは後で確認しますが、これは本当に楽しそうなデバイスです。

既に開発者グループが立ち上がっています

AppleWatch WatchKit Developers Japan
AppleWatchKitもくもく勉強会

冒頭の写真の方々のグループなのですが、凄い楽しそうにApple Watchを弄られていました。

聴診器

あと、どうでもよいですが、充電器が聴診器みたいです。