約5万円で作れるSSD250GBのノートパソコン(Lenovo B590)

シェアする

ここ半年間、美容院に行く暇が無くて髪の毛が伸びたまま年越しを迎えそうなジャスティスです

冬休み早々親戚のパソコンが壊れたたためデータの吸出し及び新しいPCの購入選定を依頼されました。他にもFAXを選んでほしいという相談も別の人から受けているのですが、そちらはまた機会を改めて記事を書きます。

新しいパソコンに対する要件

  • ノートパソコン
  • CDドライブは絶対に必要
  • 起動が速い方がいいので可能ならSSDにして欲しい
  • SSDの記憶容量は250GB位欲しい
  • メモリも重くなるのが嫌なので、できれば4GB欲しい
  • CPUは重たいソフトを使わないと思うので拘りなし
  • 5万円ぐらいだと助かる

検討したこと

  • 5万円のパソコンで250GBのSSDを搭載したモデルは聞いたことが無い
  • 3万円のパソコンを買って250GBのSSDに換装する
  • 来年Windows10がでるのに今からWindows8の操作方法を憶えてもらうのは忍びない。Windows7機にしよう
  • メモリは2GBx2枚のペアで合計4GBにする

選んだパソコンと部品

ノートパソコン:
Lenovo B590 Windows7 64bit Cel 2GB 320GB DVDスーパーマルチ (33980円 )

低価格ノートPCの中ではLenovoが最もキーボードが打ちやすいと思っているのでLenovoにしました。
メモリやHDDの換装も行いやすい作りなので、改造するときにも安心感があります。
※改造は自己責任で!
※改造しやすい機種かどうかは型番を調べて事例を確認するのが吉。

SSD:
Samsung SSD840EVO ベーシックキット250GB MZ-7TE250B/IT (14359円 )


SamusungのSSDはメーカーサイトからディスク移行ツールを入手してタダで使えると聞いたので、試してみることにしました。
B590はリカバリDVDを自分で作る必要があり、それは結構手間なので移行ツールで時間短縮を狙ってみます。

メモリ:CFD Elixir ノート用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 2GB 2枚組 W3N1600Q-2G (安い店で5000円程度 )

これを買わなければ5万円で収まったのですが、最近のOSやブラウザは結構メモリを消費するので、4GB構成にすることにしました。
また、メモリを2枚差しでデュアルチャネル動作させる場合は同じもので揃えた方が安定するため、大事をとって2GBx2枚のペアで揃えました。

1月2日に引き渡しのため、大晦日はPCを組み立てながら迎えることになりそうです。
今日はまだPCや部品が届いていないので、ブログのリニューアルを8Beatで進めようと思います。