自分の中の強敵を認識する

シェアする

ジャスティス岡本です

自分の敵は自分という言葉もあるみたいですが、
自分の中にある様々な欲望や怒り・恐怖といった感情は、本当に強敵です。

欲望にも色々ありますが、例えば7つの大罪(wikipedia)にあるような、
傲慢・強欲・嫉妬・憤怒・暴食・色欲・怠惰あたりは、
大体欲ですね。

今日はこれらを真の強敵と認識することにしました。
(まぁ、怠惰はプログラマーの美徳なので、コードを書いているときは良しとしたいですが…)

自分が本当にしたいことや人生の目的、
そういったものに対して真正面から向き合うためには、
これらの敵が強敵として立ちはだかってきます。

お金や知識・スキルが豊富にあったとしても誘惑には無力です。
むしろ失うものがある状態の方が誘惑には脆弱かもしれません。

喰うだけなら何とかなる状況においてさえ、
失うことの恐怖や目の前の報酬に縛られて新しい挑戦ができないとしたら、
つまり、アメとムチでコントロールされている状態は、
家畜と大差がないのではなかろうか?

欲望に振り回され、他愛のない事に怒り、無意味な恐怖の中で人生を送ることだけは避けねばならない。