ノートパソコン2台設置完了 B590+SSD+メモリ8GBで各8万円程度

シェアする

試飲で回るジャスティス岡本です

本日、北田屋さんでのノートパソコン設置プロジェクトが完了しました。
LenovoのB590をSSDに換装しメモリも8GBに増設したので、
約8万円でかなり高速なPCに仕上げることができました。


※2台分なので2枚組を買いました。
1台はメモリを抜いて買った8GBKitを全部差し、もう一台は抜いたメモリを差して8GBにしています。
一台組むだけなら、2枚組を買う必要はあまりないと思います。

B590にはCorei5というミドルレンジの強力なCPUが搭載されています。
Core i5-3230M
メモリやHDDは後で交換できてもノートのCPUは後から交換するのが困難なため、
ノートパソコンを買う時にはなるべくミドルレンジ以上のCPUを選んでおきたいものです。

それにしても、B590は非常に改造がし易かったです。
裏蓋はネジ2本で開けることができ、メモリにアクセスできます。
また、HDDも本体とはネジ1本止まっているだけなので、あっという間に交換できました。
あと、HDDマウンタとHDDにはネジが4本あるので都合7本です。

IMG_20140112_141904
※改造はあくまで自己責任で!

ただ、リカバリーディスクの作成やSSDへのOS復元は思いの外、時間がかかりました。
自作パソコンにOSのインストールディスクを入れるのとはちょっと勝手が違います。
Windowsのアップデートや諸々の設定を含めると、8時間ぐらいは使った気がします。
(空いている時間で他のパソコンのリカバリディスクを作ったり、無線LANのリプレースができてしまいました。)

後は運用してみてどうなるかですが、現時点ではノートPCリプレースプロジェクトは成功のようです。
次はネットワーク編とデスクトップ篇に続く。