[書評]自分でやった方が早い病

シェアする

おはようございます、ジャスティスです。

今日も書評をかきます。

まだ30代にはなっていないのですが、
後輩が増えてきたので拝読しました。

P104ページの「他人に任せても楽にはならない」

という一節で、気持ちが楽になりました。

私はてっきり、
任せると生産性が、すぐに上がるものかと思っていたのですが、
それは任せるの「ゴール」であり、
一年や二年ではできることはないそうです。

本を読んで感じたことは、
他人の視点を借りなければわからないことがある、
ということです。

任せるのに本当に二年かかるかどうかはともかく、
それくらいの気持ちで取り組むもの、
ということを知れたのは大きな収穫です。