郵便貯金の講座復活

シェアする

ジャスティスです
7年ほど記帳すらしていなかった郵貯口座を復活させました。

今は「ぱるる」って言わないんですね。
浦島太郎になった気分を味わいました。

窓口は比較的すいていたのですが、
住所変更やキャッシュカード発行申請など、
諸々の手続きを行ったため40分位かかりました。

「ぱるる」時代の紙の通帳を読み返すと、
10代のころの記憶が甦ります。
…あの頃のハングリー精神を忘れてはいけない。

紙の通帳も、アーカイブとしては悪くないですね。