ウール100%敷布団到着まで後x日

シェアする

 こんばんは、ジャスティスです。
快眠を求めて寝具の整備に当たっておりました。
調べてみると布団にも色々な種類があるみたいで、嵌りそうです。
知れば知るほど、高級品が欲しくなる罠。
ウール100%の敷布団が6千円台!
●ウール敷布団の性質メモ
 吸湿性や放湿性が綿よりも高い。
因みに、安いポリエステルは40分の1程度らしい。
隊長はよく寝汗をかくので、ウールの性能を評価して購入。
 羊毛混(ウール50%・ポリエステル50%)の敷布団は、
ホームセンターや西友でも安く手に入るが、ウール100%は中々おいていない。
素材にポリが入ると、吸放湿性能が下がるのでこちらは敬遠しました。
年末休みに注文したため、また、受注生産のため、
まだ到着していないのですが、たぶん今週中には届く見込みです。
後いくつ寝れば、ウールの布団で眠れるのだろうか。