夜の散歩とコーヒー

シェアする

いまジャス君は地元のマクドナルドにいます。
私の最近の流行は、会社帰りに散歩をし、
立ち寄ったマクドナルドでプレミアムロースとコーヒーを飲みながら、
工人舎のモバイルで日記や文章を書きながら一日を反省したりアイディアを考えることになっている。
 夜の散歩は、何だかんだで2週間続いている。
今回は意外と継続できているし、挫折する様子も今のところ感じられない。
自宅にいったん帰ると、寝てしまったり遊んでしまうので、
家に帰らずに(あるいは別の駅で降りて)、散歩に行くのがミソ。
 最初は面倒だったが、
習慣になると、結構負担にならないものである。
思い起こせば学生時代も4年間、巣鴨駅から白山まで歩いていたので、
まぁ、人間、習慣にしてしまえば少しの無理は利くもんである。
 肉体的にも精神的にも、最低限の運動は必要だと思うので、
散歩は、しばらく続けていこうと思っている。
プレミアムロースとコーヒーも金の続く限り、続けようww
今日の考え事は、寝起きする時間についてだ。
4月くらいまでは早寝早起きを目指して24時には寝ようと頑張っていたのだが、
繁忙のある仕事についているため、どうしても24時が達成できない日が続き、
今は朝の3時とか4時とかに寝る生活に戻ってしまった。
これを、何とかしようと、
プレミアムコーヒーを片手に考えていた。
まず、寝る時間を26時台
起きる時間を朝の8時台に設定して再挑戦しようと考えている。
26時ならば、仮に終電で帰って小手指から一駅歩いても死守できる時間である。
朝の8時に起きる事に深い理由はないのだが、
2:8の法則にあやかって8時にすることにした。
出勤前に1時間以上あれば、何かひとつくらい勉強する習慣を組み込めるだろうし、
出社と関係ない時間ならば、休日でも守れそうだ。
んー、でも8時に起きる動機付けがどうしても弱い。
朝の8時に毎日外国人からskypeで英語の電話がかかってきて
勉強をしなきゃいけないとか、
それくらい強力な動機付けがあれば、、、
8時に起きる方法、アイディア募集中です。