何かをする前に、生活のリズムを直すのが先

シェアする

どんなに頑張ろうとしても、
努力が継続できなければ、
そう、途中で投げ出してしまえば、
成果は得られない。
イメージとしては、
畑やプランターで作物を育てるような感じで、
毎日欠かさず、世話をせねばならない。
そう、収穫できるまでは!
僕は今、継続を怠っていることが3つある。
・英語の勉強をすること
・月に100Km、自転車を漕ぐこと
・毎日日記を書くこと
今思えば、
収穫するもののイメージをもっと明確にすべきだったかと、
若干反省するのだが、ソレは一先ず置いておく。
努力も、一度、滞り始めると、
あっというまに続かなくなってしまった。
最初は、仕事がちょっと忙しくなったから、少し休んだだけなのに、
その後、ゴールデンウィークに入ったのにもかかわらず、再開には至れなかった。
荒地や天候の悪いところでは、作物は育たない。
まぁ、通勤時間が長いと本だけは読めるよ、
とか、例外もあるのだが、
電車の中では自転車が漕げないので、
僕の体重は増える一方だ。
荒れた生活を何とか整えて、「何か」を育てらるように
時々やってくる、災害を何とか乗り越えて「何か」を枯らさないように、
工夫したいものだ。