グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉を読んだ

シェアする

 僕は自分で本をあんまり買わない、お金が無いからだ。
図書館は遠いし、17時で閉まってしまう。
だから大抵、会社にある本とか彼女の持っている本とか、
友達の家にある本なんかを見せて貰うわけだ。
図書館が近くにあった、学生時代が懐かしいね。
グラン・ヴァカンス」は彼女が図書館から借りてきた本。
家に遊びに来たときに持っていたので、奪い取って其の日のうちに読了した。
グロくて痛くて少しエッチなSFの本。
後半の主人公は中々、カッコよかったな…
感想2行 orz
ああ、でもかなり面白いよ。
頭の中に色々な情景が焼きついて、
中々消えなくて困るくらい。
はやく続きが読みたいので、
はやく読み終わってください