今日はもやしスープ~自炊を復活させたい

シェアする

もやしってなんだ?
今宵は愛車(自転車)を走らせて自宅近くの西友に行ってきた。
最近、調理済みの食材しか見ていなかったので、
料理の部品…いやいや、食材をみると心が躍る、何故かサイフも軽くなる。
夜食に貪る手ごろな野菜が無かったので、
もやしコーナーでもやしを買うことにしたのだが、
もやしが沢山あって迷ってしまった。
もやしの袋の裏面をみると、
いろんな種の名前が並んでいた。
ブラックマッペ・緑豆・大豆でつくられたもやしまで。
 ちょっと高かったが、大豆が身体に良さそうだったので
今宵は大豆のモヤシを食すことにした。
今日のジャス君の餌
「大豆モヤシスープ」
【材料】
・大豆のモヤシ 約70円
・30%値引きされたブラジル産鳥モモ肉(解凍) 約70円/100g
・お買い得コーナーのエノキ 約70円
・キムチ 150g程度 約100円
・卵 約12円
合計300円強
もやしスープ.jpg
なんかマジで餌っぽい
【講評】
●味
先にモヤシを茹でたのだが、フツーのモヤシに比べて味が……
大豆の味です(笑)スープって感じじゃなかった(笑)
なので溶き卵で味を変えてしまった。
●経済性
ぶち込み系鍋料理はサイフと健康の味方なんだが、
ついつい、一人だと作り過ぎの食べ過ぎをやってしまい、
不健康&不経済になってしまう。
汁とあわせて結局1Kg分は食ってしまっている。
さぁ、食器洗うか…
自炊はこれだから面倒なのだ。