もう一度やり直そう、イチ腐男子として

シェアする

 ラジオから流れてくる英語の会話と音楽、AFNだ。
彼の家で唯一存在する事を許されたマスメディアはAMラジオだけだった。
彼の名はジャスティス、名前の由来なんて今となってはどうでも良い。既に彼は何年以上もその名で生活し、彼の友人達もその名で呼んでいる。
 彼の家にはテレビも無ければBL本も無い、以前好きだったというゲームと同人誌のコレクションは引越しの時に処分してしまったらしい。
今の彼に「好きな出版社は?」と訊ねたら、恐らく「日経」と迷わず答えるだろう。
 彼も数年前までは立派なライト・オタクだった、が、その後の彼の環境と現実が彼を変えてしまった。
IT・サーバ・システム開発・資産運用・投資信託・保険。
現実に犯されてしまった彼は夢すら持てずに彷徨っていた。
(このブログの過去ログを追えば錯綜する彼のカオスを覗くことができるだろう。)
「それは、本当に私が望んだ姿なのだろうか?」
時は巻き戻らない、けれどほんの少しの勇気さえあればやり直すことはできる。
もう一度やり直そう、ジャスティス君はもう一人じゃないんだから。
22歳、あと5年若ければと心が弱音を吐くけれど、5年前に腐男子という言葉は無かった。
今ならやり直せる、今なら一人じゃない。
もう、一人じゃなくていいんだ、、よね???
 ジャスティスは腐界へと再び船を漕ぎ出した。
ブログのタイトル名を「腐男子の穴」と改め自らの穴を埋めるための旅路へ。
これからジャスティスは誰と出会い何を語るのだろうか???
ジャスティスも歩けば何かに当たるだろう、たとえ痛い人生と云われようが何とも当たらずにひっそり生きるよりはましだ、それがほんの少しの勇気だから…
現実・妄想・過去・現在・そして未来の夢をここに綴る。
腐男子の穴へようこそ~これからもよろしくお願いします。
2007年9月1日 ジャスティス、腐男子再出発の記念日