小説をXML化するならどの形式?XHTMLでしょ…

シェアする

20070805_1.mp3
 ジャスティスです。
小説のXML化計画、とりあえず今回はXHTMLでやってみることにしました。
これを機会にjepaxとか勉強したらためになりそうだけど、
それは本来の目的(小説などの原稿のXML化による運用コストの削減)を達成した後に考えよう。
■今回の仕様(箇条書)
・一話(一冊?)1XMLファイル
・小説は章を持つ
・章は一つ以上の節で構成される
・節は一つ以上の段落で構成される。
・目次やその他の雑多な情報の扱いは、後で考える(笑)
 XHTMLの場合、段落は<P>タグ、見出しには<H>タグがあるのだけど、章や節を表すタグがありません。
そこで<DIV>タグに属性を付けて対応します。
章:class=”chapter”
節:class=”section”
今回は手抜きなのでクラス属性に章や節を設定します。
 とりあえず自分の小説を一話分、XHTML化したので、
次はこれをプログラムで加工して出力する方法を考えていきましょう。
↓暇な人はソースもどうぞ。
https://j801.com/sum.xhtml