新生児の印鑑とゆうちょ銀行口座を開設~12日目

実はファイナンシャルプランナー3級を持っているジャスティス先生です。子供にマネーリテラシーを身につけさせるために蓄財や投資を学ばせたいと考えており、とりあえず今日は印鑑を作って郵貯口座を開設することにしました。

ゆうちょ口座を開設する理由

  • 家から近いから
  • 紙の通帳が存在するから
  • 証券口座を開くための準備
  • キャンペーンで0歳児が口座を開くと1,000円貰える

家から近いから

子供が小さいうちは金を貯金しに行くときにATMや窓口が近い方が良いだろうと考えて郵貯にしました。郵貯は郵便局の支店が全国津々浦々に存在するので、自宅から一番近い金融機関が郵便局というケースは多いのではないかと思います。

紙の通帳が存在するから

私のメインバンクはネット銀行なのですが、子供が小さいうちは紙の通帳があって現金の残高が物理的に印刷されるのも悪くないと思いました。残高を確認するためにネットバンクのサイトを開いてキーボードでログインIDやパスワードを打ち込んで、というのは小学校以上にならないと多分無理。最近はスマホアプリを出している銀行もあるのでもう少し簡単かもしれませんが、紙の通帳ならスマホ不要で万が一濡らしても被害は通帳だけですむので幼稚園生から使えるはず。

証券口座を開くための準備

子供に株の仕組みや配当金・複利の仕組みなどを教えたいので証券口座も開こうと考えています。その場合には証券口座のお金を払い出すために銀行口座が必要になるため、とりあえずゆうちょ銀行の口座を用意しておくことにしました。また、ゆうちょ銀行から証券口座への入金が簡単にできる仕組みもあるみたいなので試してみたいと考えています。

キャンペーンで0歳児が口座を開くと1,000円貰える

ゆうちょ銀行は0歳児向けの口座開設キャンペーンを行っています、最初は目を疑いましたが窓口で訪ねたら本当でした。
はじめてのお年玉・はじめての年賀状 口座開設をいただいた0歳のお子さまにお年玉&年賀状をプレゼント!

印鑑を作ろう

印鑑がないと銀行口座は作れないのでまずは印鑑を作ることにしました。

岡本の名字で印鑑を用意するとパパやママの印鑑と混ざって訳が分からなくなりそうだったので、今回は『なる』の名前で印鑑を作成することにしました。となると、印鑑を彫って貰う必要があります。

「そうえいば自動印鑑販売機というのがあったはず」

思い立ったときが吉日で早く口座を作りたかったので、早くて安い印鑑自動販売機の力を借りることにしました。かかったお金は1,000円です、ゆうちょのキャンペーンと同じ金額なのでゆうちょさんからのプレゼントと言うことにしておきます。

書体や文字の向き・配置が選べる

印鑑自動販売機はなかなか高性能で書体や文字の向きを選ぶことができます。機械ではトラディショナルな右から文字を読む横文字の印鑑が銀行印では良いと紹介されていたのですが、イマイチ納得できなかったので普通に縦書きにしました。『なる』を横から書いたら『るな』になってしまって紛らわしいという判断です。

口座開設手続き

八王子の本店まで行ってきたのですが雨だったこともあり、平日・15時台の郵便局はガラガラでした。ただ、口座開設手続きは色々と記述をしたり登録手続きや通帳の発行で30分ぐらい掛かりました。なんというか、出生届の方が簡単だった印象です。良かった点としては、なるちゃんの宛の郵便物が届くように転居届を出せたことです。子供宛の郵便が確実に届くようにするためには転居届けが必要みたいです。

「なるほど、だから初めての年賀状キャンペーンなのか」

ま、今回最初に届くのは年賀状じゃなくてゆうちょのキャッシュカードだと思いますが。

手続きをパパが行ったのは失敗かも

手元にはキャンペーンの控えしかなくて口座開設の書類がどんなモノだったかイマイチ憶えていないのですが、親権者の代表者としてパパの名前と住所と印鑑を押しました(たぶん)。これは今後も何かあったらパパが子供の口座の手続きをせねばならないのではなかろうか。もしそうであれば、親権者の代表者は専業主婦であるママにやってもらうべきだったかと後悔。

持って行った書類

  • 住民票
  • 母子手帳
  • 子供の印鑑
  • 親の印鑑
  • 親の身分証

まとめ

新生児の口座開設はゆうちょ銀行が無難。近いしキャンペーンを実施するぐらいには子供の口座に前向きに対応してくれているので、特にこだわりが無ければ最初の口座はゆうちょで良いかと。印鑑が必要なので急ぎの場合は既製品を買うか自動販売機でサクッと。時間とお金に余裕があればオーダーメイドで作るのが良いと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です